『劇場版 荒野に希望の灯をともす』特別上映会 - TAMA映画フォーラム実行委員会

劇場版 荒野に希望の灯をともす

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から下記のとおり来場者の皆様の安全や利便性に配慮する方針です。ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 来場者にはマスク着用、手指消毒、検温にご協力いただきます。
 
  • 日時
  • 2023年2月18日(土)
  • 10:45ー12:15 上映①
  • 13:00ー14:30 上映②
  • 14:40ー15:20 トーク
    ゲスト:谷津賢二監督
  • 16:00ー17:30 上映③
  • 18:00ー19:30 上映④
  • ※全席自由・各回入替制(共通券)
    ※開場は各回上映15分前
    ※トーク参加は上映②鑑賞者を優先
    ※上映スケジュールは変更になる場合があります。
 
  • チケット
  • 一般: 前売1,200円/当日1,400円
  • ※シニア(60歳以上): 1,000円(前売・当日)
  • ※小・中学生: 800円(前売・当日)
  • ※TAMA映画フォーラム支援会員: 800円(前売・当日)
  • ※障がい者と付添者1名: 800円(前売・当日)
 

作品紹介

アフガニスタンとパキスタンで35年に渡り、病や貧困に苦しむ人々に寄り添い続けた、医師・中村哲。戦火の中で病を治し、井戸を掘り、用水路を建設した。なぜ医者が井戸を掘り、用水路を建設したのか?そして中村は何を考え、何を目指したのか?


劇場版 荒野に希望の灯をともす

2022年/90分/日本
撮影・監督: 谷津賢二
朗読: 石橋蓮司 語り: 中里雅子
企画: ペシャワール会
製作・配給: 日本電波ニュース社


劇場版『荒野に希望の灯をともす』 ≫

 

ゲストトーク

2回目の上映後に谷津賢二監督をお迎えしてゲストトークを開催します。


谷津賢二 監督

1961年栃木県足利市生まれ。立教大学社会学部卒業後、テレビニュース業界で働く。94年に日本電波ニュース社入社。95年から98年まで日本電波ニュース社ハノイ支局長。登山経験を活かし、ヒマラヤ山脈、カラコルム山脈、タクラマカン砂漠など、辺境取材を多数経験。1998年~2019年アフガニスタン・パキスタンで中村哲医師の活動を記録。これまで世界70か国以上で取材。多摩市在住。本作で撮影も務め、第31回日本映画撮影監督協会賞(JSC賞)を受賞した。


中村哲医師と谷津賢二監督(右)

 

予告編

 

会場

東京都多摩市永山1-5 ベルブ永山5F

京王相模原線・京王永山駅、小田急多摩線・小田急永山駅から徒歩約2分

公共の交通機関のご案内

[京王線]
新宿駅から特急・急行・区間急行の橋本行きに乗車。または調布駅にて橋本方面に乗換。地下鉄新宿線から直通・急行の橋本行に乗車
[小田急線]
新百合ヶ丘駅にて唐木田方面に乗換。地下鉄千代田線から直通・多摩急行の唐木田行に乗車
[バス]
聖蹟桜ヶ丘駅から永山駅行・永山5丁目行・諏訪4丁目循環に乗車。永山駅にて下車
鶴川駅から永山駅行・聖蹟桜ヶ丘駅行に乗車。永山駅にて下車
 
  • 日時
  • 2023年2月18日(土)
  • 10:45ー12:15 上映①
  • 13:00ー14:30 上映②
  • 14:40ー15:20 トーク
    ゲスト:谷津賢二監督
  • 16:00ー17:30 上映③
  • 18:00ー19:30 上映④
  • ※全席自由・各回入替制(共通券)
    ※開場は各回上映15分前
    ※トーク参加は上映②鑑賞者を優先
    ※上映スケジュールは変更になる場合があります。
 
  • チケット
  • 一般: 前売1,200円/当日1,400円
  • ※シニア(60歳以上): 1,000円(前売・当日)
  • ※小・中学生: 800円(前売・当日)
  • ※TAMA映画フォーラム支援会員: 800円(前売・当日)
  • ※障がい者と付添者1名: 800円(前売・当日)

#pagetop